2020タイトル背景_01.png
2020タイトル背景_06.png

5000席限定開催!

(全席椅子指定)

注意事項/昨年との違い

▶︎感染症対策のため5000人限定開催となります。

▶︎チケットペア券とファミリー4人券のみとなります。

詳しくはチケットページへ

▶︎シャトルバスの運行はございません。

(マイカータクシー徒歩などでご来場ください。)

▶︎感染症対策オペレーションにしたがってご入場・観覧・ご退場していただきます。

▶︎フードの販売はございません。

▶︎今後のコロナ禍状況により、変更&中止となる場合がございます。(中止の場合は全額払い戻し致します)

 
 
 

2020.9.5.sat / 開催予定!

新型コロナウィルスによる甚大な被害に見舞われた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、医療に従事される方々をはじめとする、私たちが安心・安全に生活できる環境を提供して下さっているエッセンシャルワーカーの皆様に深く感謝申し上げます。

さて、2012年に産声を上げたモエレ沼芸術花火ですが、2018年には北海道胆振東部地震の余波により中止を余儀なくされ、本年も新型コロナウィルスにより開催の是非を議論するに至りました。街のイベントごとに目を向けると、さっぽろ夏祭りやオータムフェストの中止、雪まつりの 規模縮小等、暗い話題ばかりです。この様な状況下、私たちが立ち返るべきは、この祭りごとの原点である「市民を元気に、子供たちに明るい未来を」という開催主旨でした。未だ新型コロナ ウィルスの収束が見えない中、withコロナとして新たな開催指針を示すことにより、閉塞した社 会に一石を投じ、地域の明るさを取り戻し、経済の活性化につなげることこそ、今、私たちが求められることと考え、本年のモエレ沼芸術花火開催を決意致しました。

開催においては、実行委員会として可能な限りの感染予防と拡散防止を講ずることはもちろん、来場される皆様のご協力を頂き、素敵な時間を共有すべく、全力で取り組んでいく所存です。近隣住民皆様のご理解、そして関係各所にご協力をいただき、なんとか開催の予定となりました。

​モエレ沼芸術花火2020実行委員長

糸川一也

2020タイトル背景_04.png

安心・安全にお楽しみいただくために 新型コロナウイルス拡散防止のための取り組みについて

 

チケットについて

TICKET

5000席限定開催!

(全席椅子指定)

モエレ沼芸術花火は全て有料の席となっております。事前に観覧チケットをご購入し、必ずお持ちになり会場にご来場ください。チケットをお持ちでない方は公園内に入場することはできません。また、当日券の販売は予定しておりません。今年度のモエレ沼芸術花火では、観客間の社会的距離を保つ客席作り、検温、消毒、マスク着用などの感染症予防対策、参加者の把握などの対応を導入し5000席限定で開催いたします。 チケット販売は連絡先の把握が可能なWEB販売のみといたします。あらかじめご了承ください。
モエレ沼芸術花火は毎年開催予定ですので、今年度のご参加はくれぐれもご無理なさらないようにご自身の判断でお願いします。実行委員会として細心の感染症予防対策を行っておりますが、ご来場される皆様もそれぞれ細心の注意をはらってご参加ください。

▶︎観覧券のみ

◆プレミアム席/2名

/ ​¥18,000(税込¥19,800)

エリア・座席指定。

※​エリアやお席を選ぶことはできません。

※​在来線・タクシー・バイク・徒歩にてご来場下さい。

※シャトルバスの運行はございません。

▶︎観覧券のみ

◆プレミアム席/4名

/ ​¥33,000(税込¥36,300)

エリア・座席指定。

※​エリアやお席を選ぶことはできません。

※​在来線・タクシー・バイク・徒歩にてご来場下さい。

※シャトルバスの運行はございません。

▶︎観覧券+駐車券

◆マイカープレミアム席/2名

/ ​¥20,000(税込¥22,000)

駐車場・エリア・座席指定。

※​エリアやお席を選ぶことはできません。

▶︎観覧券+駐車券

◆マイカープレミアム席/4名

/ ​¥35,000(税込¥38,500)

駐車場・エリア・座席指定。

※​エリアやお席を選ぶことはできません。

一般発売では購入できない特別なパックをクラウドファンディングにて募集いたします!詳細&クラウドファンディング開始は8月8日(土)から!
 
 
2020タイトル背景_06.png

芸術花火シリーズとは

About art fireworks series

​モエレ沼芸術花火をはじめとする、国内最高峰の内閣総理大臣賞受賞花火師達の芸術玉を中心に組み合わせて構成され、音楽のリズムや曲調にシンクロするよう綿密にプログラムされた音楽花火。その他会場のロケーション、地域性を取り入れた大胆な演出を得意とし、高度な技術によって従来の花火大会を芸術の域に押し上げたものです。

最高のショーを演出する

“花火コレオグラファー”

 大矢 亮  

Ryo Oya

Pyrosmith Inc.

日本では数少ない花火コレオグラファー。30分以上の演出は、彼の独壇場と言われている。假屋崎省吾、コシノジュンコなどの異業種アーティストとのコラボ花火も高い評価を得ており、海外での活躍も目立つ。

世界は少し変わってしまったかもしれません。 花火を見るときでもみんなマスクをして、隣の人は遠く、歓声もあげられない… でも、生で見る花火はそのままです。 光と音、震える空気、火薬の匂い。 その日その夜、その場所でしか味わえないものが、変わらずにあります。 対策は万全に、モエレ沼芸術花火の世界を今年も見に来て下さい。

花火業界の次代を担う

“コーディーネーター”

 中嶌 結希  

Nakashima Yuki

製造から特殊な打上演出まで、幅広い知識と豊富な経験に裏打ちされた技術は、他の追随を許さない。花火業界にも幅広いネットワークを持ち、全国の花火大会をサポート。日本のみならず世界の花火エンターテインメントにも精通し、“最新の技術を駆使した花火の魅力”を多くの人に伝える、注目の若手クリエイター。

 テーマソング

「わたしたちの主題歌」

アキオカマサコ  

Masako Akioka

2014年からモエレ沼芸術花火のテーマソング「わたしたちの主題歌」を歌ってくれているのは、シンガーソングライターのアキオカマサコさんです。

アキオカマサコ 公式ウェブサイトへ

 
 

協賛企業

OFFICIAL SUPPORTER

協賛企業募集中!

2020タイトル背景_06.png

 お問い合わせ 

Contact us

0120-871-277
​(平日10:00〜17:00)
matsuri@moere.jp

©モエレ沼芸術花火2020実行委員会 All right resarved.

  • Facebook
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle